銀色ニュース

フランス中が白く可憐な花であふれる日

5月1日はメーデーの日。
毎年祝日で町中のショップやレストランもクローズします。
この日はフランスではすずらんを贈り合う素敵な習慣があります。
相手の幸運を願い「幸運の訪れ」や「無垢な美」などの花言葉を持つこの花を贈るのだそうです。

ほのぼのとして可愛らしいこの風習ですが、元は16世紀に王族や貴族の間で始まったと言われています。
男性が女性のドレスのボタン穴にすずらんを刺し愛の告白を行っていたのだそうです。
何だか日本のバレンタインでーみたいですね(笑)
そしてこのため出会いの場として「すずらん舞踏会」が開催されていたという話もあるそうです。
さぞかし華やかで活気に満ちたサロンだっただろうと想像が膨らみわくわくしますね。

現在は5月1日には街中でいろんな人がすずらんの小さなブーケを販売しています。
普段はものを販売するのには特別な許可をとる必要があるのですが、この日は誰でもどこででもすずらんを売っても良いと法律で決められているのだそうです。
花屋さんの店先はもちろんの事、パニエにすずらんのブーケをたくさん入れて道や広場で売る家族やおばあちゃんの姿も見かけ、誰から買おうかな?と迷うのも楽しみなのです。

またフランス以外のヨーロッパ諸国でもこの季節に春を祝うお祭りが多く行われており、花が咲き乱れる初夏に心躍る人々の気持ちが見て取れます。
特別な理由がなくてもお花を見ると心が明るくなるのはどの時代もどの国でも同じこと。
皆さんも大切な人に日ごろの感謝の気持ちと共にお花を贈ってみるのはどうでしょうか?

さて、銀色アンティークでは新着商品の販売をしております。
アンティーク銀カトラリーとアンティークタブロを取り揃えました。

カトラリーは大変人気でリクエストも多い商品です。
銀の輝きはシンプルなデザインでも食卓に華を添えてくれますが、せっかくのアンティーク品ですのでアールヌーボーの色が強く残っているさらに華やかなデザインのものをセレクトしました。
背面のデザインが凝ったものは当時のフランスのテーブルマナーの名残ですので、フランス製品の特長です。
ぜひご覧ください。

 shop
ventgroslogo

 

フランスから日本へ、商品を届けるのに影響の大きな問題。

3月ももう半ばを過ぎましたが…
リヨンでは春のような温かいお天気と凍えるような寒い日が交互に訪れ、まさに三寒四温。
早く外でピクニックできるような季節になってほしい、今日この頃。

日本では桜と共に卒業&入学シーズンを迎えている頃でしょうか?
そんな旅立ちと分かれの季節ですが、我銀色アンティークでもとても残念な事がありました。
2009年のOPENから苦楽を共にしてきた仲間のような存在との別れ。
知らせを聞いてからひと月の間、精神的に落ち込み、銀色アンティークを続けることに迷いが生まれたほど。
未だに今後の活動には不安が残り、業務形態を変えなければならないと思案中ではありますが、それほど影響力が大きかった事件でした。

6年以上にわたり、銀色アンティークを支えてくれた、La Posteが2月末をもって閉鎖となりました。
もちろん、La Poste自体はほかの地域に何か所もありますが、当ショップの拠点地の最寄りの小さなオフィスがクローズされてしまったのです。
窓口が2つしかない、お客は地元のおじいちゃんおばあちゃんが多いような、ほのぼのとしたオフィスでした。
ポストの送料は毎年2回改定があり、時には大きくシステムが変わり我々利用者が戸惑うこともしばしば。
そんな時でも親切に丁寧に説明してくれ、問題があれば一緒に解決策を考えてくれるスタッフさんたちは心強い同僚のような、頼りになる上司のような存在でした。

すぐ近くにある安心感も大きかったです。
これからは徒歩で大きな荷物を運ぶのは少々難しい場所のLa Posteを利用することになりそうですが、雨の日やベビーカーを押しての道中はなかなか厳しいものがありそうです。
とは言え、やはり銀色アンティークを続けていくのに必要な発送作業ですので、新しい環境を前向きに受け入れ進んでいこうと心に決めました!
(ちょっと大げさな物言いですが、やはりポストの存在はそのくらい大きいので…)

そして、先日新しく利用するポストを訪れ、慣れない配置の窓口に並びました。
私の番になり、コリッシモの大きな箱を差出し発送手続きをお願いしたら…
なんと、窓口にいたマダムは先日まで毎日のように顔を合わしていた、元最寄りオフィスの彼女でした。
「あら!」とお互い驚き…なんとなく嬉しくなってビズを。
これまでビズしたことはなかったのに(笑)
彼女はこのオフィスの窓口の担当となったわけではなく、しばらくは調整勤務で移動続きだそうなので、毎回会う事は出来ないかもしれません。
でも、このちょっとした再開が、発送手続きに対してネガティブな気持ちになっていた私の心を前向きに変えてくれました。

人間の心って単純ですね♡

というわけで、ラポストさんが遠くへ行ってしまいましたが、銀色アンティークはこれまで通り、皆さんに蚤の市直送のアンティーク雑貨をフランスからお届けし続けます。
発送手続きに関しましては、しばらくは随時行い、場合によっては発送する曜日を決めてのご対応となる可能性もありますが、その際はまたお知らせいたします。

2016-03-16 | Posted in BLOG, 銀色ニュースComments Closed 

 

日本未発売、フランス生まれのレースジュエリー♡

銀色アンティークWEBショップの新商品は…2016年3月5日に販売開始予定です。
今回はフランス在住のデザイナーさんが一点一点丁寧に作られているレースジュエリーの数々を取り扱わせていただけることになりました!
アンティークレースがお好きな方にもしっくりとくるオートクチュールの技術が光る作品は、ぜひ一度身に着けてそのエレガンスを体験してほしいものばかりです。

フランス、リヨンの小さなアトリエで制作された大人の女性に特にお勧めしたいレースジュエリーです。
フランスでは取扱店が何店かあるのですが、日本に向けての販売は現在当ショップのみのお品です。
また、当ショップより新たにアンティークレースを素材に使った作品を作っていただこうと相談中なのです♪

そんなシックな作品の数々をご紹介。
土曜日から銀色アンティークWEBショップでご購入いただけますよ♪

mmg01ammg01

 

mmg02a

mmg02

mmg03a mmg04a

mmg04

年齢が現れやすい首元に自然でエレガントな華やかさを添えてくれる、ふんわりと優しい着け心地のレースジュエリーです。
フランス発のエスプリをぜひご体験ください。
ちなみにフランス人マダムたちにも大変好評で、こちらでは派手で大き目なデザインが飛ぶように売れているそうです。
今回は日本人の肌感やファッションになじむシックなものをセレクトさせていただきました。

なお、このレースジュエリーシリーズはブレスレッドタイプも数点ございます。
こちらはまた後日ご紹介させていただきます!


 

Maki Marieさんのビジューダンテル、レースジュエリーは下記のようなコンセプトで作られています。

Bijoux dentelle by Maki Marie

あなたの人生、キラキラしていますか?
人生は、時にゲームの様なもので・・・
ダンスを一曲踊る様なもの・・・
魔法の中に生きていますか?
・・・そしたらきっと。。。あなたの人生はマジストラルな魅惑の空間

マキ・マリーのビジュー、(Bijoux dentelle)は、このようなエスプリから生まれた、マキマリーのオリジナルアクセサリーです。
洗練されたフランスのカレ地方のレース、可憐で芸術性の際立つヨーロッパの高級刺繍を使用し、いつの時代も女性の心を捉えて離さない、最高級の素材を土台にビジューは主にスワロフスキー、クリスタル、ボエムがさり気なく光るマキマリーのオリジナル。

クリスタルの結晶が溶け出すような、ピュアな感受性と真の力、マキマリー独特のミステリアスな誘惑の世界。
この上ない本物の贅沢と、ファンタスティックな空間演出を全ての女性の肌へ・・・
いつもあなたが魔法の中に居られるように・・・

プロダクション :    フランス製
デザイン   : Maki Marie Nishikawa

マキマリーのランジェリー、アクセサリーは、全てフランス、リヨンのアトリエで一点一点丁寧に生産され、ビジュー刺繍はオートクチュール仕上げが成されています。

 


 

デザイナーのマキさんは、リヨン在住の日本人。
お知り合いになってからは個人的にも仲良くしていただいており、とても気さくで楽しい方です。
いつもエレガンスを忘れないクラシカルなスタイルをセンス良く取り入れたファッションは、会うたびに目を楽しませてくれます。
京都出身のマキさんのこれまでの活動です。

ランジェリーデザイナー Maki Marie (マキ・マリー)

ランジェリー&アクセサリーブランド、マキ・マリーは、日本人デザイナーマキ・マリー・ニシカワにより、2008年に正式に設立された、フランスのインポートブランドです。
フランスの文化や伝統的なテキスタイルに魅了されたその瞬間から、マキ・マリーのランジェリーの歴史は初まります。

マキ・マリーは、京都芸術短期大学のファッション科を卒業後、フランスに渡ります。
フランスリヨンのモード専門学校、スュプ・ドゥ・モードのランジェリー科にて、フランス独特の立体的なパターンを習得した後、4年間の独自パターン研究、企画デザイン開発の時間を持ちます。独特なマキ・マリーの世界を演出する、 Neck Buraはこの時から存在します。
その後、シャンタルトーマス, ミレジアのダニエル・ペレ等、フランスファッション業界の重要な出会いを糧に、コレクションは都度、変化を遂げます。また、2015年、ルジャビー社の下請け工場のオリジナルブランドのデザイナー経験をフリーランスでこなします。
マキ・マリーのコレクションは、彼女自身の生き方そのものであり、独自のビジュアリゼーションと常に自身のマックスをキープする事、それは時に人生を左右し、魔法の中に生きているような、マキ・マリーの世界を魅せ続けるビジューランジェリーとして、今後、さらに新しいファッションスタイルを意識し、一人でも多くの人に愛されるランジェリー、アクセサリーとして存在し続けます。

 

なお、ショップ内の在庫数以上のご注文をご希望される方はご相談いただければご希望に添える場合もございます。
お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 shop
ventgroslogo

2016-03-03 | Posted in BLOG, 商品紹介, 銀色ニュースComments Closed 

 

フランスでクレープを食べる日、代々伝わるレシピと共に…

フランスでは、ノエル(冬至)から40日後の2月2日はChandeleur(シャンドラー)と呼ばれる祝日(休日ではありませんが…)です。
この日は、クレープを焼いて食べるのが昔からの習慣。
冬から春に季節が変わるChandeleurに太陽をイメージした丸いクレープを焼いて食べて、温かい太陽と共に春がやってくるのを願うのだそうです。

フランスでは、そば粉入りのクレープなど、食事としてもクレープが登場することがよくありますが、この日に食べるのは甘いクレープが多いようですね。
我が家でも今から生地の準備をしておき、家族が帰ってきたらたくさん焼くつもりです♪
クレープのレシピは数多くありますが、我が家ではずーっと変わらない美味しいクレープのレシピで作っています。
このレシピ以外では作る気にならないほど、簡単だけど美味しい伝統的なレシピです。
よろしかったら皆様も試してみてください♪

クレープ生地のレシピ

【材料】
・卵 2個
・塩 一つまみ
・砂糖 30g
・牛乳 300cc
・小麦粉 120g
・バター 50g

【作り方】
1、ボウルに卵を割り入れてよくほぐします。
2、砂糖と塩を加えよく混ぜます。
3、牛乳を加えさらによく混ぜます。
4、小麦粉(ふるっておくとなお良し)を加え混ぜ合わせ、ラップをしてしばらく置いておきなじませる。
5、とかしバターを↑の生地に加え、よく混ぜる。
6、フライパン(テフロン加工がお勧め)を火にかけて均一に熱し、オイルを薄く引き、生地を流し入れて薄くのばし焼き上げる。

※生地を寝かせる時間は30分から数時間程度

クレープを薄くきれいに焼くのには少々慣れが必要です。
私も最初の一枚は必ず失敗して、つまみ食いとなってしまいます(笑)

なお、Chandeleurの日にクレープを焼くときは、左手にコインを握りながら焼くしきたりもあります。
右手のフライパンのクレープが上手に返せたらこの年の幸運が約束されるのだとか。
ぜひ試してみてくださいね♡

 

【アンティーク雑貨セールのお知らせ】

2016年1月30日(土) から銀色アンティークWEBショップでソルドを開催しております。
30%OFF、50%OFFと徐々に下がる予定です。
ショップ内商品を割引価格でお買い物していただくチャンスですのでお見逃しなく♪

shop
ventgroslogo

2016-02-02 | Posted in BLOG, 銀色ニュースComments Closed 

 

フランスの伝統的な技が光る刺繍作家、Etsuko Les belles Broderiesさん

日本から届いた荷物に入っていたもう一つの嬉しいもの。
それはリヨンで知り合って以来6年?7年?のお付き合いになる刺繍作家のEtsukoさんの作品です。
Facebookでご紹介されているのを拝見して、すぐに「買います!」と注文した、ひとめぼれのお品です。

Etsukoさんには毎年東京で開催されているフランスがテーマの展示販売イベント、La vie en Franceの主催者でもあり、銀色アンティークもお世話になっているのです。
今回はその関係で荷物を送っていただいたのですが…日本のように便利なグッズがなかなか手に入らないフランス生活を熟知されているEtsukoさん、いろいろと嬉しい小物を同封してくれました♪
持つべきものは美意識の高い友達だなぁと、胸が熱くなってしまいました。
IMG_1114

こんなかわいらしい小箱に入っていました。
きっと「あれ」が入っているに違いない…と胸が高鳴ります。

IMG_1115
おお♡やっと会えたね(笑)
箱をぱかっとあけたら、待ち焦がれていたものが…
モノトーンの色合いがたまらなくシックなんです。

IMG_1116

これがひとめぼれのお品です。
リュネヴィル刺繍というフランスの伝統的な技法を使ったビーズ刺繍の髪飾り。
丸い部分が一つで小さなブローチになったものも以前に購入させていただき、こちらも愛用中♡
g_antique03

こちらも大人っぽく甘すぎない雰囲気で大活躍です。
モノトーンとは少し違った柔らかな色合いです。

 

IMG_1117

髪につけるとこんな感じ。
普段使いでも、華やかすぎない程よい感じ。

こちらの作品にご興味のある方はEtsukoさんのサイトからご覧くださいね。
Etsuko Les belles Broderies

またアンティークレースを使った作品も予定されているらしいので、そちらもお楽しみに♪

 


【アンティーク雑貨セールのお知らせ】

2016年1月30日(土) から銀色アンティークWEBショップでソルドを開催しております。
10%OFFから始まり、30%OFF、50%OFFとさらに下がる予定です。
ショップ内商品を割引価格でお買い物していただくチャンスですのでお見逃しなく♪


アンティーク素材を使ったハンドメイド作品

2016-02-01 | Posted in BLOG, 銀色ニュースComments Closed 

 

アンティークレースのブローチ、イズ工房さん

日本から届いた荷物の中に、かわいくてテンションが上がってしまうものを発見しました。
ラポストの人が配達に来ると、そわそわしてしまいます。
それが私宛の荷物だと分かったら尚更です♪
実家から送られてくる乾物や子供用の日本語学習教材などが詰まったBOXも嬉しいのですが、友人が送ってくれた荷物にはいつもサプライズの嬉しさが♡

IMG_1109
包みを見ただけで、なんだかどきどきしてきます。。。
何が入っているんでしょうか…

IMG_1110

ブローチ♡
コスチュームジュエリー作家のイズ工房さんが、アンティークレースを使った作品を作ってくださいました♪
デコレーションされているパーツもいくつかはアンティークの素材です。

IMG_1111
クリアなボタンにビーズが透けているのが何とも素敵♪
落ち着いた色味のシックで大人っぽい雰囲気のブローチです。
スカーフやマフラーを留めるのにもちょうどよい大きさで、鞄に着けても良さげです。

IMG_1112
なんと裏まで手を抜かない丁寧でこだわりのある作りです。
裏がちらりと見えた時にこんな風にアンティークレースが見えると嬉しくなりますよね。

イズ工房さんのブログでも紹介していただいてます♪
⇒レースのブローチ  (iskoboのkamonでCome on!)

イズ工房さんは、東京でコスチュームジュエリーを制作されてる作家さんで、上記のブログで素敵な作品をたくさん発表されています。
私はまだBLOGでしか拝見したことがないのですが、家紋をもとにデザインした作品などがヨーロッパでも評価されたいたり、国内でも数々のコンクールで受賞されている輝かしい経歴をお持ちなのです。
そんな、クリエティブな作家さんにアンティークの素材を使った作品を作ってもらえて、感激ひとしおなのでした♪

さて、届いた荷物の中にはもう一つ素敵なものが入っていました。
明日のブログでご紹介したいと思っています


【アンティーク雑貨セールのお知らせ】

2016年1月30日(土) から銀色アンティークWEBショップでソルドを開催しております。
10%OFFから始まり、30%OFF、50%OFFとさらに下がる予定です。
ショップ内商品を割引価格でお買い物していただくチャンスですのでお見逃しなく♪


アンティーク素材を使ったハンドメイド作品

 

2016-01-31 | Posted in BLOG, アンティークレース, 銀色ニュースComments Closed 

 

フランスでカフェ断ち、できるかな…?

朝、街を歩くと漂ってくるカフェの香り、そして焼きたてパンの香りを感じる時、しみじみと自分がフランスにいることを実感します。
十数年まえに初めて旅行で訪れたパリの街角でも、現在住んでいるリヨンの街でも同じようにしみじみと…
この朝の街に漂うカフェとパンの香りは都会、田舎にかかわらず、私にとってのフランスの象徴です。

そんな私もカフェは大好きで、毎朝、毎昼、毎午後…と一日3杯くらいはいただくのが習慣となっています。
ここ数年はデカフェ(カフェインレスコーヒー)を愛飲していますが、一日の始まりや気分転換、何か集中したいことがある時などにカフェは最強アイテムだと思っています。

ところがところが、カフェなしでは毎日過ごせないような私が一週間のカフェ断ちにチャレンジしようかと思っているのです。
というのは、先日試供品でいただいた「Skinny Mint」のデトックスティーが気になっているからなのです。
販売されている製品は「28日ティートックス」ですが、試供品なので6日でのお試し版。

g_antique02

朝用と夜用があります。
朝は毎朝、夜は2日に一度飲むデトックスプログラム。
ドイツで専門家が研究を重ね、生産されているのだそうです。

朝用はガラナ茶、緑茶、マテ茶がブレンドされており、フルーティーでフレッシュな味わい。
新陳代謝を高め、一日に必要なエネルギーを集中的に補足してくれるそうです。
専門家によるブレンド、という事だけあって期待できそう。

夜用はジンジャー、シトロネル、センナ、オオバコが配合されており、夜の間に体を浄化してくれるデトックス効果の高い配合なのだそうです。
お腹が弱い私にはちょっと心配な気もしますが…

g_antique04

雑誌にも紹介されていました。

フランスではノエル、年越しと美味しいものをいっぱい食べながら家族や友人との時間を過ごします。
そしてたくさんのショコラをお土産に戻ってきて、新年の仕事や学校の始まりは1月2日からと早め。
(今年は土日がうまく重なったので1月4日から仕事始めでした♪)
新年早々、職場などではノエルに食べた美味しいものの話題で持ちきりです。
そして女子たちはもちろん、増えてしまった体重を減らすための新年の誓いの話題も(笑)
今年はジムに通って体重を落とす、とか…
食事内容を見直して、野菜を多く、チョコレートは控える、とか…

そんな女子の話題は毎年お約束なのか、この時期の雑誌やテレビの広告はダイエット関係のものが多めになります、
そして、このようにデトックスティーの試供品を配布していたり。

サイトにはたくさんのお客様の声や写真が掲載されています。
みんなぺったんこになったお腹で嬉しそう。
https://www.skinnymint.com/

g_antique03

私も、出産でたるんだお腹を引き締めたいのと、カフェ依存気味だった昨年の反省を込めて、デトックスティーにチャレンジしてみます。
まずは一週間、良いなと思えばもっと続けてみたいです。
お茶を飲むだけでデトックスできるなら、忙しい生活の中でも取り入れられそうです。
そして、上記サイトの皆さんの写真を拝見していると、自分の体も変えられるかも?!とちょっとわくわくした気分になってきました。

朝のカフェタイムのあの香りが楽しめなくなるのは正直残念な気分ですが…
shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

2016-01-27 | Posted in BLOG, 銀色ニュースComments Closed 

 

アンティーク雑貨おまとめ買いがお得な理由と、レースジュエリー新着予定のお知らせ

今週末からアンティーク雑貨がお得な割引価格で購入いただけるソルドを行う予定の銀色アンティークWEBショップですが…
実はもう一つ、日ごろの感謝を込めてのささやかなプレゼントを予定しております。

銀色アンティークでは、商品代金25,000円以上のご注文のお客様に卸売割引をさせていただいております。
今回この卸売割引でお取引いただいたお客様にフランス土産一番人気のMONOPRIXエコバッグをプレゼント。

g_antique03g_antique04g_antique02
大人気のエッフェル塔柄や、かわいらしいトナカイ柄など、私が個人的に素敵だな~と思い買い集めたデザインばかりです。
どの柄が届くかはお楽しみにお待ちくださいね♪

なお、プレゼントは十分な数を準備しておりますが、デザインのご希望をお受けすることはできません。
どうしても気になるデザインがある場合は…
ご注文の際に備考欄にご希望を書いていただければ、ご希望に添える場合はお受けいたします。

さて、2016年1月30日から始まる当ショップのソルドですが…
店内商品全品10%OFFで販売させていただきます。
また、売れ行きの状況を見ながら割引率を変更する可能性もあります。
もちろん卸売り割引も合わせて適用されますので、商品代金25,000円以上でのご注文の場合は-10%の価格からさらに割引いたします!

【割引価格の計算例】

・10,000円分の商品を購入いただく場合
⇒10,000円-10%=9,000円(プラス送料)

・30,000円分の商品を購入いただく場合(銀色アンティーク会員様)
⇒30,000円-10%=27,000円
さらに卸売り割引適用で 27,000円-15%=22,950円(プラス送料)
※クーポンコード「 ventgros 」で卸売割引(-15%)でご購入いただけます。
詳しくは 卸売割引・クーポンのご利用方法 をご覧ください。

・30,000円分の商品を購入いただく場合(卸売り会員様)
⇒30,000円-10%=27,000円
⇒さらに特別卸売割引適用で 27,000円‐30%=18,900円(プラス送料)
※卸売り会員様にお知らせしている「特別卸売クーポンコード」をご利用ください。
詳しくは 卸売割引・クーポンのご利用方法 をご覧ください。

またキャンペーンなどでお渡ししている各種割引クーポンもご利用いただけます。
クーポンは一度のお買い物で一種類のみ適用されますが、ソルド価格と合わせてお得なお買い物をお楽しみくださいね!

※送料は割引対象にはなりません、ご了承くださいませ。

【フランス在住の日本人デザイナーMaki Marieさんのレースジュエリー販売予定のお知らせ】

pr01 pr02

このたびご縁がありまして、フランス在住のデザイナーMaki Marieさんのレースジュエリーを銀色アンティークWEBショップで販売させていただけることになりました。(2月中旬予定)
Makiさんの作るレースジュエリーBijoux dentelleは、ヨーロッパのクラシカルなスタイルをイメージさせるシックなデザインで、フランスでもマドモワゼルから大人のマダムまで幅広い層に人気です。
特に年齢が現れがちな首元を華やかに飾るタイプのものがお勧めです♪
一点一点手作業で仕上げられた作品からはMakiさんの美へのこだわりがにじみ出ています。
プレゼントにもぴったりですよ♪

日本では現在取り扱いのない当ショップの限定商品ですので、ご興味のある方は要チェックです。
お楽しみに♪

shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

2016-01-26 | Posted in BLOG, 銀色ニュースComments Closed 

 

アンティーク雑貨ソルドのご案内 1月30日(土)から開催です

銀色アンティークWEBショップのソルドが1月30日より始まります。
ショップ内の商品を割引価格で販売いたします。
期間は1週間、全品を10%OFFとさせていただきます。
ソルド期間中でも割引率が上がることもあるかも…です。
昨年のソルドは10%、30%、50%と数日おきに値引き率をかえさせていただきました。

さらに…昨年ご好評だったロット販売でのソルドも予定しています。
通常単品で販売している商品を、セットにすることによりお得なお買い物をしていただけるよう考えています。
こちらは2週目2月6日からです。
おまとめ買いのチャンスですので、卸売りでの商品をお探しの方はぜひ♡

ショップ内の商品をお求めやすい価格でお買い物していただける絶好の機会ですので、今から「下見」して狙いをつけておいてくださいね♪

shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

2016-01-25 | Posted in BLOG, お知らせ, ロット販売, 銀色ニュースComments Closed 

 

フランスのブルジョワ家庭で大切に使われてきた、銀食器、白刺繍のリネンなど

今週もフランスの蚤の市から新着商品をお届けしております♪
アンティークならではの繊細な細工とアールヌーボー調のデザインが美しい銀食器、フランスの家庭ではで古くから大切に作り使われてきた白刺繍入りのリネンなど、見ているだけでも楽しいお品ぞろえです。

では一部をご紹介♪

柄の部分のデザインが一風変わっており、アールヌーボーファンの方の心をわしづかみにする雰囲気です。
シルバープレートの刻印もしっかりと入っています。
フランスの古き良き時代を象徴したようなお品です。

セット使いができるデザートにぴったりなスプーン&フォークのペアです。
フォークはオードブル用の形ですが、デザートにもちょうどよいサイズです。
菓子切りにも似ているので和菓子に添えても良いかもしれません。

グラス部分の丸みが何ともたまらない、シルバープレートのカリス。
足がすらりと細く長く、スタイル抜群です。
ディスプレイ用にぴったりです。

ゆらゆらと揺れるタッセルのような動きが美しい手芸パーツです。
髪飾りや帽子のアクセサリーなどに仕上げると素敵ではないでしょうか?

どことなく懐かしくスモーキーなグリーンが魅力のアンティーク布。
織り込み模様がフランスのアンティークらしい品の良さを出しています。

鮮やかな色合いと美しいモチーフがなんとも華やか。
フランスらしいデッドストックの布です。
インテリア雑貨に仕立てたり、バッグを作ったりしてみてはどうでしょうか?
程よくしっかりとした布地です。

フランスで古くから使われている白刺繍がふんだんに施されたリネンの布地です。
すべて手刺繍でステッチされており、現代ではあまり見かけなくなった懐かしさとフランスの美意識を感じさせてくれる一枚です。

同じく、美しくデザインされたモノグラムをボリュームのある白刺繍で仕上げたフランスらしいリネン布。
白地に白のステッチですので、これでもかというほど華やかな図案ですが何とも清楚にシックにまとまっています。

こちら、今回のおすすめ品です。
76cm×59cmのサイズにすでにカットされているため、一枚600円のお買い得価格です。
おまとめ買いで送料がお得になりますよ♪
パッチワークなどに最適なコットン布ですので、ぜひチェックしてください!


【アンティーク雑貨セールのお知らせ】

2016年1月30日(土) から銀色アンティークWEBショップでソルドを開催いたします。
ショップ内商品を割引価格でお買い物していただくチャンスですのでお楽しみに♪

shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

2016-01-23 | Posted in BLOG, アンティーク銀食器, 商品紹介, 銀色ニュースComments Closed