BLOG

雨の蚤の市

朝起きると、窓の外は小雨のどんよりした天気でした…
天気予報を見ても1日中降水確率100%、おまけに気温は8℃と冬並みの寒さ。
さてこんな日は蚤の市へ行くか否か…?
迷いに迷った挙句、結局行ってみることにしました。
(さらに…)

2018-05-14 | Posted in BLOG, フランス蚤の市Comments Closed 

 

2018/06/18~08/24 夏期休業のお知らせ

いつも銀色アンティークWEBショップをご利用いただきありがとうございます。

一人運営の当ショップ、毎年夏休みの期間中は下記営業とさせていただいております。
今年の日程は下記の通りです。

■ 2018年6月18日(月)~8月24日(金) ショップクローズ
 ⇒6月23日がご入金の最終日とさせていただきます。

また、お取り置きを承っているお客様にも同様に6月23日までのご決済をお願いいたします。
長期間のお取り置きのお客様につきましては、個別にご案内が難しい場合もあります。
ご購入をご希望される取り置き案件がございましたら、なるべくお早めにお知らせください。

7月、8月は大阪を中心とした関西地区で、イベント参加やショップさまのスペースをお借りして、アンティークメルスリーなどを販売させていただく予定となっています。
日程は下記の通りです。

【2018夏・出店予定】
7/15 京都ルマルシェ(未確定)
7/16-8/18 北堀江シャムアさん(都合の付く日のみ在店予定)
7/21-7/22 南船場ミリアムさん
8/4-8/5 豊中市igrek maniさん

2018-05-10 | Posted in 銀色ニュースComments Closed 

 

オリエンタルなバザールへ遠征を…

五月の祝日、どこかで良さげなブロカントやってないかな〜?と調べまして、ちょこっと遠征してきました。

(さらに…)

2018-05-08 | Posted in BLOG, フランス蚤の市, 雑記Comments Closed 

 

アンティークボタンの歴史のお話

現在でも根強い人気のヨーロッパのアンティークボタン。
ジュエリーのように美しいもの、キャンディーのようにカラフルで可愛らしいものなど、見ているだけで楽しくなり、いくつでも欲しくなってしまうというボタン好きさんはきっと私だけではないはず。

今日は私がアンティークメルスリーのショップを始めた原点でもあるヨーロッパのボタンの歴史についての覚書です。

(さらに…)

2018-05-05 | Posted in BLOG, アンティーク雑貨Comments Closed 

 

アンティーク古着の染み抜き(実践編)

先日蚤の市で、汚れのひどいアンティークのワンピースを見つけました。
濃いシミや全体的な変色など、状態が良くなかったためお値段交渉し何枚か譲ってもらいました。
汚れはひどかったものの、モノグラムの刺繍がとても可愛らしく、破れやほつれ等のダメージもほとんどなかったため染み抜きに挑戦!
(さらに…)

2018-04-29 | Posted in BLOG, 雑記Comments Closed 

 

初夏のフランス風物詩 vide grenier

フランスでは「屋根裏部屋を空っぽにする」という意味の vide grenier (ヴィッドグルニエ)が今でも盛んに開催されています。
その名の通り屋根裏部屋や地下倉庫などに眠っている不要なものを持ち寄って売る、フリーマーケットのような催しです。 (さらに…)

2018-04-22 | Posted in BLOG, フランス蚤の市Comments Closed 

 

マドモワゼルのお衣装

100年前のファッション誌に出会う

蚤の市の片隅で、1905年発行のフランスの女性誌「Femina」を見つけました。

Feminaは1901-1954にかけてフランスで発行されたファッション雑誌。
ブルジョワジー層が対象で、ゴージャスな紙面には当時の女性の憧れが詰まりに詰まってあふれ出ています。
フランスの有名な文学賞「フェミナ賞」は、後にこの雑誌のタイトルからつけられたんだそうです。

100年前のファッションやレースについての貴重な資料になると思い購入したものの、読み始めると当時の華やかな世界に引き込まれ、つい時間を忘れる面白さ。
写真やイラストがふんだんな、何ともフェミニンなページの数々にうっとりしながら眺めるのは至福のひと時です。

(さらに…)

2018-04-08 | Posted in BLOG, アンティークレースComments Closed 

 

ヴィクトリアンの黒ガラス

喪服から流行した「黒」

19世紀のヨーロッパでジュエリーなどを中心に流行したカラー「黒」。
もともとは喪服からきているのはご存知でしょうか?
最愛の夫を亡くしたイギリスのヴィクトリア女王は何十年もの間喪服で過ごしていました。
その時にジェットのモーニングジュエリーを身に着けていたことから「黒」の流行が広がったと言われています。
※ジェット(JET:英)…日本では黒玉と呼ばれる樹木の化石を加工したもの。ジェ(JAIS:仏) (さらに…)

2018-04-01 | Posted in BLOGComments Closed 

 

蚤の市で見つけた宝箱 -名画の中のアンティーク-

「宝箱」を見つけた!

蚤の市での出会いは、毎回予想がつかないドキドキの連続ですが当たり日もあれば外れ日もあります。
見つけた!と思っても、さっと横から手が伸びあっという間にお買い上げされて連れ去られていくお宝も…

そんなスリル溢れる?ある日の蚤の市で目の端に飛び込んできたものはまさしく「宝箱」でした。 (さらに…)

2018-03-24 | Posted in BLOG, アンティークレース, アンティーク雑貨, フランス蚤の市, 雑記Comments Closed 

 

アンティークレース、リネン類のお洗濯

ステキなんだけど汚れのひどいアンティークレースがお手元にあったとして、あなたはお洗濯しますか?アンティークレースのお洗濯について、私なりの考察です。 (さらに…)

2018-03-19 | Posted in BLOG, アンティークレース, 雑記Comments Closed