雑記

5月一日にはすずらんを贈る…フランスの素敵な風習

五月一日、フランスはメーデーで祝日です。

muguet03 (さらに…)

2014-05-01 | Posted in BLOG, 銀色ニュース, 雑記No Comments » 

 

フランスからの送料について

これは2013年4月時点での情報です。
最新の情報をご確認の上、お買い物の前には必ずWEBショップの「送料と発送方法、関税について」のページをご覧ください。

 

銀色アンティークはフランスに拠点を置くWEBショップです。
現地の蚤の市で仕入れてきたアンティーク雑貨を直送で皆様にお届けできるのが利点です。
ところが、海外からの発送という事で、送料についての疑問や不安点をご質問いただくことが時々あるのも事実です。
というわけで、発送に関する概要をまとめてみました。

i402i401

(さらに…)

2013-04-15 | Posted in BLOG, 銀色ニュース, 雑記No Comments » 

 

エッフェル塔ができるまで…図面とアンティークフォト

パリのシンボルとしても知らぬ人はいないエッフェル塔。
1889年にパリで行われた第4回万国博覧会のために建造されたモニュメントです。
万博に間に合わせるために猛スピードで建設され、驚異の速さ、2年2か月で完成されたんだそうです。

建設当時はあまりに奇抜な外観だったため、反対運動なども行われたそうですが…
現在ではパリの街になくてはならない存在となっています。

そんなエッフェル塔の設計図がこちら♪
100年以上も前の手書き図面、これはれっきとした紙モノアンティークですよね。

g_antique g_antique

(さらに…)

2013-04-05 | Posted in BLOG, 雑記No Comments » 

 

優しい色合いの癒しアクセサリー milk*teaさん

レースやボタン・ヴィンテージパーツなどを使ってハンドメイドのアクセサリー・雑貨を制作していらっしゃるmilk*teaさんのご紹介です♪

g_antique

g_antique

©milk*tea

(さらに…)

2013-03-15 | Posted in BLOG, 雑記Comments Closed 

 

炎天下の蚤の市で仕入れたもの

最高予想気温が36度と、この地方にしては珍しい真夏日に蚤の市で仕入れをしてきました。

午前中に済ませようと早起きしたので、まだ涼しい風が吹いており思ったほど暑くなく楽しい買付時間でした。

今日であったかわいいもの、一部をご覧くださいませ♪

古いはさみ。残念ながら切れ味はいまいち、観賞用。

 

アンティークアクセサリー、少しですが良い雰囲気のものが勢ぞろい。

 

アンティークレース夏は布ものがあまり出ない気がします…

 

アイリッシュクロシェのレース襟。人間業とは思えない細かさ。

 

アンティークレースパーツがいくつか…

 

このところ力を入れているアンティークポストカード。

 

DMCの糸巻ボックス。

箱がかわいいのでぜひセットでお求めいただきたい♪

 

と、いろいろ手に入れてきました。

バカンスシーズンは観光客が多く蚤の市の価格も少し高騰するのですが、今日は掘り出し物もありまぁまぁの収穫です。

ショップでご紹介するのは少し先になりますが、気になる商品がありましたらお問い合わせくださいね。

 

2012-08-19 | Posted in アンティークレース, フランス蚤の市, 雑記Comments Closed 

 

アンティークアクセサリー

 

2012-03-18 | Posted in アンティーク雑貨, 雑記Comments Closed 

 

個性的なアクセサリー Kasiさん

アンティークボタンの特徴を見事に生かしたアクセサリー…

kasi008 kasi009 kasi010 kasi001 kasi002 kasi003 kasi004 kasi005 kasi006 kasi007

createur : Kasi
アートクレイシルバーを中心とした、様々な素材を使い アクセサリーなどを制作していらっしゃいます。
洗練されたデザインが魅力で、各所で個展を開催されていらっしゃるだけあってボタンの雰囲気を見事に生かしたオリジナルの作品が生まれてきました。
すてきな作品に仕上げてくださってありがとうございました♪
他の作品はKasiさんのWEBサイトでごらんくださいね。

銀色アンティークの手芸材料を使って個性的な作品を作ってくださっているハンドメイド作家さまと作品をご紹介させていただいております。

2011-02-11 | Posted in アンティーク雑貨, 雑記Comments Closed 

 

粋な男の身だしなみ

17世紀にフランスで流行したのがきっかけでいまや全世界のおしゃれ男子必須アイテムとなった『カフス』…
欧州ではまだまだ上質なカフスをピシッと決めた粋なムシュウをたくさん見かけます。
先日の蚤の市でカフスがぎっしり詰まった缶を開いた時はそんな男の浪漫がふんわりと漂ってきたように思いました。

金や貝など上質な素材をふんだんに使った贅沢なものばかり…
カフスは実用的なボタンより、より装飾的な要素が強いためか、このようにデザインや材質にこだわったものが多いようです。
このようなカフスたち、アクセサリーパーツとしても使っていただけそうなものもあります。
たくさんあるので、またぼちぼちとご紹介していけたら…と考えています。
お楽しみに♪

2010-09-09 | Posted in 雑記No Comments » 

 

幸運の象徴…アクセサリーモチーフ

小さな装飾品に込められたラッキーアイテムの姿…
フランスでも縁起やジンクスを気にする人(特に女性)は多いようです。

フランスでは葡萄は命と富の果実と言われています。
古くから葡萄酒は人々を癒し健康を支えてきた事を考えれば納得です。

四葉のクローバーはおなじみの幸運の象徴。
飾り気のないブローチなのでさりげなくいつも身につけて運を呼び寄せる事が出来そうです♪♪

日本では不吉だと敬遠される『黒猫』ですが…
フランスでは幸運が訪れるしるしだと言われています。
更にこのモチーフは細い三日月と共に神秘的で不思議なパワーが秘められていそうです。
その他にも『麦』『梟』『てんとうむし』『兎の前足』etc…
おなじみのものから?!と思うものまで、欧州にもたくさんの幸運の象徴が存在します。
ひとつひとつ由来を調べたら面白そうですね♪
こちらの商品は8月最終日曜日、29日の朝より販売開始の予定です。

2010-08-18 | Posted in 雑記No Comments » 

 

アンティークなブローチたち

小さいけれど、古びているけれど個性的な存在感がきらりと光るアクセサリー。
アンティークのアクセサリーはフランスの女の子にも人気で、物色していると横から手が伸びてさっと先を越されて買って行かれちゃう事もしばしば…
インスピレーションと素早い判断力でセレクトすることが大切なアイテムなのです…

みずみずしいマスカット色の果実

磨けば輝く?かもしれないラインストーンのブローチ

控え目なのに洗練されたデザイン
スカーフ留めにしたり、帽子に付けたり、かばんを彩ったり…
アンティークのアクセサリーを身につけることに抵抗がある人でも、ブローチならば、気軽に楽しめそうですね。

2010-06-12 | Posted in 雑記No Comments »