メダイがたくさん

長い休暇をいただいてましたが、8月より通常営業に戻っています。

このところ新商品のUPがなかなか出来ずにいました。
心待ちにしていただいている方の声もたくさんお聞かせいただいているのに、申し訳ない限りです。
と言うわけで近いうちに新しく商品UPさせていただきます。
今回はメダイばかり50点ほどを予定しています。
古いメダイとの出会いは、私がキリスト美術に興味を持ち始めたきっかけになりました。
小さな金属プレートに描かれた繊細な肖像や景色、針の先ほどの小さなモチーフ一つ一つにもそれぞれ大きな意味合いが含まれていたり…
ルーペを通してメダイを眺めているといつまでも飽きることなく時間が過ぎていきます。
知らない聖人やエピソードを描いた場面のモチーフを謎解きのように調べていく作業も楽しいもので、時に専門家のご意見をうかがう事もあったりしてその世界の魅力の深みにはまっていきます。
また有名な彫刻家の手によるものもあり、美術品や装飾品として観賞するにも楽しめます。
最近は欧米でも、宗教的な意味合いではなくただ胸元を飾るアクセサリーとして気軽に身につける方が増えて来ているそうですね。
カトリック信者ではない私でも、美しさを見出し意味を知り…楽しく蒐集させていただいてます。
銀色アンティークでは、こんな風にメダイを楽しんでいただけるよう出来る限り詳細を説明させていただいております。
未熟な私の知識では補いきれないほどの深い世界ではあるのですが、選ぶ際に少しでも参考になればと思っています。
次回のメダイUP、どうぞご期待くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です