奇跡のメダイ

パリのCHAPELLE NOTRE DAME DE LA MEDAILLE MIRACULEUSE (通称・奇跡のメダイ教会)で販売されているメダイが、近頃大人気のようですね。

アクセサリーパーツにチャームとしても活躍するメダイがたくさんあります
1832年、最初のメダイが人々に配られてから、身に付けていると様々な奇跡を起こすとして世界中で人気が広まりました。
現在では有名人や人気モデルが身に付けているのと同デザインのものが、ファッションの一部としても人々に広く愛されています。
メダイの表面には、悪の象徴である蛇を踏みつけ地球の上に立つ聖母マリアとマリアの手から恵みの光が広がる様子が描かれています。
周囲には祈りの言葉が。
メダイ裏面は、マリアの頭文字のM、immaculataの頭文字の横向きのIとキリスト十字架、教会のシンボルである12個の星がかたどられています。
更に右下のハートは苦しみの剣で刺しぬかれた聖母マリアの心臓、左下のハートはイエズスの聖心を意味していると言われます。
由来やかたどられた聖者によって様々なデザインに展開するメダイ。
特にアンティーク・ヴィンテージのものは入手先や年代が多岐にわたっており特定しにくいものも多く、一つ一つのメダイをルーペで眺めながら手がかりを探す作業は、時間がかかりますが好奇心も手伝って楽しい作業です。
  
#med006 ヴィンテージメダイ(奇跡のメダイと同モデル)
銀色アンティークでも定番のデザインから珍しいレア商品までいろんなヴィンテージメダイを扱っていますので、興味のある方はぜひご覧くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です