真珠色のロザリオ

Rosaire Nacre…
真珠色のロザリオに出会いました。
フランス語でnacreとは真珠色の…という意味がありますがメルスリーやアクセサリーでは「貝素材の」という意味合いでも使われます。
貝のボタンやチャームはやはり樹脂でできたものより価値があると考えられており、お値段も高めです。
その昔は美しい貝細工は宝石に等しく貴重で、高貴な身分の人々のファッションを彩っていたと言われています。
確かにその艶や光沢、ひんやりとした輝きは人工では作りだせない自然の美しさがにじみ出ているように思います。
こちらのロザリオも、良質の素材を好むちょっとこだわりのある人が持ち主だったのでしょうか。
クロスやセンターメダイパーツはブロンズ色で上品なバランスです。

銀色アンティークでは毎月最終日曜日の朝に新商品の販売を開始しております。
次回は5月30日。
「真珠色のロザリオ」は5月の新商品として販売予定です。
4月の商品はもうご覧頂いたでしょうか?
アンティークキーやシャンデリアパーツをはじめメルスリー、メダイなど100点ほどをUPさせていただきました。
人気のお品からどんどんSold outとなっていますのでお早めにチェックしてくださいね。
当店ではお取置きやご予約なども承っております。
気になる商品がありましたら売り切れになってしまう前にお気軽にお問い合わせくださいね。


You may also like

コメントを残す