アンティークレース

新商品強化月間第二弾、クリアガラスボタンおすすめベスト5

銀色アンティークでは今月は毎週土曜日に新商品の更新をしています。
夏の間にストックしていたとっておきのアイテムをどどんと出しておりますのでお見逃しなく♪

今週はアンティークボタンです。
光に透かしたきらめきがたまらないクリアガラスボタンが多数あります。
お得なセット販売ですので、お早めにチェックしてくださいね。

それでは、今回UPしたアンティークボタンのおススメベスト5をご紹介します。

第5位 [b816] アンティークガラスボタン4個セット

ダッフルコートなどについている細長いタイプのボタン。
クリアガラスのボタンとしてはとっても珍しい形です。
鞄の留め口やアクセサリーに重宝しそうです。

b816c

第4位 [b817] アンティークガラスボタン14個セット

四角いものばかりを集めた面白いセットです。
ボタンの形とカットのデザインが妙にマッチしています。
丸いボタンに飽きた方、いかがでしょうか?

b817a

第3位  [b830]  アンティークボタン8個セット

ボタンというよりはジュエリーに近い輝きです。
立て爪の金具のブロンズカラーといい、少しくすんだ輝きと言い、まさにアンティークの王道というった風格です。

b830b

第2位   [b836] [b837] [b838] アンティークガラスボタン

19世紀の希少なガラスボタン。
クリアガラスに彩色されており、くすんだ中にも華やかな輝きが光ってます。
b837ab838a b836a

第1位  [b819] アンティークガラスボタン58個セット

カボッションタイプの形ばかりをセットにしました。
58個とお徳用パックのようにたくさん入っており、惜しみなく使っていただけますので作家さんにおすすめ。
カットが美しく光の反射がきらきらとまぶしいボタンたちです。
今回、文句なしに一番おすすめのお品です♪

b819e

番外編

メタルボタンも少しですがUPしています。
希少なピクチャーボタンも素敵ですが、右のきのこのボタンも何とも言えない愛らしさ♡
あわせてご覧くださいね♪

b834a b832a

銀色アンティークの商品は全て一点ものです。
気になる商品は、二度と出会う事はできませんのでお早めにどうぞ。

shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

 

アンティークレースのランプ

アンティークレースについて調べている時にみかけた素敵なアンティークレースのランプシェードをご紹介。

アンティークレースを使ってランプシェードを作っているナタリーさん。
たまたま家の屋根裏でアンティークレースのつまった箱に出会ったのがきっかけで作り始めたそうです。
現在アンティークレースを使って小さなアクセサリーを作っている私。
作業風景がなんとなく似ています。

g_antique06gantique

g_antique04 giniroantique50 giniroantiques30

丁寧にレースをつなぎ合わせて優しい雰囲気のランプシェードが作り出されていく様子がすてきです。
フランス語ですが、ぜひ動画でご覧ください♪


Jeanne Notari, créatrice de lampes en dentelle… par marieclaireidees
shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

 

今週末はアンティークボタンです!

新商品強化月間の銀色アンティークです。
毎週土曜日に新しい商品をUPしているのですが、今週はアンティークボタン。
清楚で涼しげな雰囲気が人気のクリアガラスやクリア樹脂のボタンです♪
カッティングが素敵で光に透かすときらきら輝きます。
ボタンというよりはアクセサリーに近い装飾度。

今回は良品をまとめて仕入れができたため、お手頃価格でご提供の予定です。
セットなった商品は数が多めでお得な価格になっています。

それでは一部を写真でご紹介♪


カッティングが美しいクリアガラスボタンのセット。

b810d

同じくカッティングが美しいクリアガラスボタンです。
四角いものばかりを集めてセットにしました。
b817a

クリアガラスボタン。
カボッションタイプのものばかりを集めました。
このセットはかなりのボリュームです。
ボタンを材料に作品を作っていらっしゃる作家さんなどにおすすめ。
b819e

きらきらのガラスパーツを立て爪で固定したジュエリータイプのボタンです。
古びた感と華やかさが良いバランス。
b830b

秋なので?きのこのメタルボタン。
華やかなゴールドカラーときのこモチーフのアンバランス感がおもしろいです。
b832a

ピクチャーメタルボタン。
森の中でブランコに乗る貴婦人。
メルヘンな世界です。
b834a

彩色されたガラスボタン。
19世紀のお品との事。
くすんだ色合いの中にも華やかさが垣間見られる今回のイチオシ商品です。
b837a

と他にもいろいろと計33点のUPを予定しています。
蚤の市でいろいろな魅力的な商品に出会いますが、やっぱりボタンが好き♡
銀色アンティークの原点でもあるアンティークボタンをどうぞご覧くださいね。

上記の商品は2015年9月12日(土)に販売開始の予定です。
全て一点ものですので、気になる商品はお早めにどうぞ。

shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

 

アンティークレースカテゴリ&スマホでお買いもの

こんにちは♪ 秋晴れの広がるリヨンです。
昨夜NHKのBSでリヨンの番組が放送されていただそうです。
華の都パリと違い素朴な街並みの小さな街、リヨンはなかなか取り上げられることがないので、友人に教えてもらってちょっと嬉しかったりしました♪
ここでは見られないのが残念ですが。。。

さて、秋はフランスでは新年度の始まる季節でもあります。
銀色アンティークも気持ちを新たに運営していきたいとおもっております。
先日よりお知らせしているように、今秋からは毎週土曜日に新商品をご紹介する「新商品強化月間」と心に決めました!
と宣言して、商品ストックの続く限り頑張ってみようと思っています。

またWEBショップでお買い物をしてくださるお客様からご要望の多かった「レース商品を探しやすくしてほしい」というお声にお応えして、商品カテゴリーを調整しました。
今まで「メルスリー(手芸用品)⇒アンティークレース」「インテリア刺繍レース雑貨」「ファッション刺繍レース雑貨」の3カテゴリーに分散しておりました商品をまとめて「アンティークレース」というカテゴリーにしました。
アンティークレースのカテゴリー内で、レース端切れ、ファッションアイテムやインテリア用など分類されています。
用途を問わず、美しいレースをご覧になりたい方もまとめて見ていただけますので、わかりやすくなったと思います。

そして…
同じくWEBショップのサイトがモバイル用ページで機能するようになりました。
スマホやタブレットでご利用の際はこちらのページが開きます。
※もしPC用のページが開いてしまう場合はお手数ですが、ページ最下段の[スマートフォンサイト]の箇所をクリックしていただくか、http://giniroantique.ocnk.net/phone/ からアクセスしてください。
また、モバイル機器からでもPCサイトをご覧いただいたい場合はページの上部右に[PCサイト]の表示がありますのでどうぞ。

お出かけ先からもお気軽にアクセスしていただけます。
お時間が余った時などに、お暇つぶしにアンティーク雑貨をご覧になるのはいかがでしょうか?

というわけで、最近ちょこっとリニューアルしたWEBショップのお知らせでした。

 

 shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

 

蚤の市から帰ったら…布ものお洗濯方法

先週の真夏日とは打って変わって肌寒い朝。
毎日着る服に悩みますが、今日の予報は最高気温20度。
というわけで今の秋初のブーツで蚤の市に出勤しました。

IMG_2373

 

今日の収穫は、いつものようにアンティークレースと…刺繍のインテリアマット類がいっぱい♪
布・布・布…な荷物を抱えて帰ってきました。

 

IMG_2375

 

カラフルな刺繍が可愛らしい♡
50~60年代頃のレトロなリネン、クロス類です。

IMG_2380

IMG_2377 IMG_2379

しっかりとした肌触りの良い麻布に丁寧に手刺繍が施されています。
キッチンで使っていたものや、インテリア用やいろいろあります。
今回は赤糸刺繍に目が留まり、たくさん仕入れてきました。

 

さて、このような布ものは大きな箱などにガサっと詰め込まれて売られていることがほとんどです。
それを底の方まで一枚一枚チェックして(笑)気に入ったものを仕入れます。
良品ぞろいの場合は思い切って箱買いしたり。
今回は厳選でかわいらしいものを選りすぐってきました。

屋外のスタンドの場合は箱の中に落ち葉が混入していたり埃が積もっていたり…まさに屋根裏状態。
繊細なレースと違い丈夫なリネン類は保管の仕方も少しカジュアルです(笑)
そんなリネン類はお手入れ方法もそれほど難しくなく、水にぬらして消耗する事もないため、埃落としのために軽くお洗濯することもあります。
今回も、買って帰ってきてすぐにお洗濯しました。

まず、ぬるま湯ですすぎます。
水のいろがみるみる茶色く濁ります。
何度かお湯を取り替えて、濁りがマシになるまで繰り返します、
こうやってぬるま湯でで表面の埃や汚れを流します。

IMG_2409

次に粉末洗剤を溶かしたぬるま湯に付けて軽く押し洗い。
水の濁りが消えたはずだったのに、また見る見るうちに濁ってきます。
十分に押し洗いをして汚れを浮かせて、またぬるま湯ですすぎます。
何度水を取り替えても濁りが…根気よく繰り返します。
こうやって洗剤で油脂汚れを落とします。

ちなみに愛用している洗剤はモノプリの手洗い用の洗剤。
商品のお洗濯以外にも、普段のお洗濯でも汚れのひどいものの予洗いに使っています。

IMG_2410

汚れがひどいものはさらに浸け置きします。
繊維を傷めずに漂白、消臭、除菌をしてくれるPercarbonate de soude(炭酸ナトリウム過酸化水素化物)を愛用しています。
40~50度くらいのお湯に溶かし、20~30分浸けるだけでも十分に効果的な使い勝手の良いものです。
漂白効果はあまり実感ありませんが、消臭効果はこれが一番てきめんに効きます。
普段のお洗濯でも布おむつや加齢臭の染みついたシャツや、汗まみれの子どもの服や靴など、匂いが気になるものは何でもこれで浸け置きしちゃいます。
汚れがひどい場合は一晩浸けるのが良いそうですが、商品の場合は布を劣化させないために短時間にしています。

 

IMG_2411

そして、もう一度粉末洗剤を使って優しく押し洗い。
すすぎもごしごしと力を加えずにそーっと優しくもみもみするように扱います。

さて、これが終わればそっとすすいでネットに入れて脱水⇒陰干し⇒アイロンと普通の工程で仕上げます。
古いものとは言え、この工程で汚れを落とすとすっきりさっぱりとした表情に生まれ変わります。

これは丈夫な布類のお洗濯方法です。
繊細なレースはまた方法が変わってきます。
というか、繊細なものは水を使ったお洗濯は極力避けています。

今日はレース類もたくさん仕入れました。
また次回にご紹介させていただきます♪

shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

 

新商品強化月間第一弾、アンティークレース33点

フランスでは新学期が始まり街中がざわざわとしておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
9月になった途端、真夏日が続いていたここリヨンでも急に空気が冷たくなり朝晩は肌寒い秋めいたお天気になりました。
銀色アンティークでも今月から「新商品強化月間」としまして、週に一度を目標にUPしていく予定です。
毎週土曜日に新しい商品がショップでご覧いただけますので、お見逃しなく♪

さて、第一週目はお待たせしていましたアンティークレースです。
蚤の市に可愛い雑貨は数あれど、やはり目が行くのはレース類。
少しくすんだレースの色味が目の端に留まると、駆け寄らずにはいられません。
古いお裁縫箱の中から、靴の空き箱の中から、洋服ダンスの引き出しから…
アンティークレースはちょこっと顔を覗かせ私の気を惹きます。

そんな宝探しのような蒐集の末、銀色アンティークにやってきた愛らしいレースたちをどうぞご覧くださいね。
一部の写真をご紹介♪

DE699-4
たっぷり9メートル以上の長さがあるおそらくデッドストックの古いレース。
程よくくすんだ色合いとメリハリのあるモチーフが素敵です。
⇒チュール刺繍レース [de699]

 

DE684-2
コード刺繍もここまでになるとゴージャス感が漂います。
古いドレスの一部だったレースです。
⇒チュール刺繍レース [de684]

 

DE702-1
ラベル付きのデッドストックのボビンレース。
ラベル付きのレースは、実は紙雑貨好きの方も蒐集されていたりします。
長い月日を経てきた感じがたまりません。
⇒ボビンレース(ラベル付き) [de702]

 

DE711-2
ステッチのみっちりとしたカットワーク刺繍の端布。
フランス王室百合の紋章が模れれており古びた中にも気品があふれています。
カットワーク刺繍モチーフ [de711]

 

DE694-1
細ーい糸で編みこまれたクロシェレース。
私も趣味でクロシェ編みをしますが、こんなに繊細なレースを編むのに一体何か月かかるんだろうか…といつも感心してしまいます。
クロシェですので、もちろん手仕事で仕上げられています。
アンティーククロシェレース [de694]

他にも豪華なものから可憐なものまでさまざまなレースがありますのでどうぞご覧くださいね。
そして、当ショップの商品は基本的に一点ものです。
同じ商品は今後二度と出会う事が出来ないと思いますので、気になるものを見つけた場合はお早めにどうぞ♪

shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

 

アンティークレースに似合うアクセサリー

夏にオーダーメイドで作っていただいた、オリジナルアクセサリー。
アイボリーカラーのビーズをあわじ結びという組紐の手法を使って構成されたものです。
あわじ結びは「末永い結びつき」という意味合いもあり、水引でおめでたい祝儀ものにも用いられる結び方。
アクセントに施された白色のシェル玉が控え目に輝いており、普段使いに最適な素敵なブレスレッドです♪

IMG_9247

金具にもこだわっていらっしゃり…
細かな色合いや、ビーズ、シェル玉との色味の合わせなども考えて下さりました。
メールでのやり取りでオーダーさせていただいたのですが、いくつかのパターンを写真で添付してくださりとってもイメージがつかみやすかったです。
お忙しい中、お手間がかかっただろうと思うのですが、丁寧にご対応してくださって迷わずにチョイスできました。

IMG_9248

サイズの相談にも乗ってくださいました。
たまたま、私の手首のサイズが作家さんご自身と同じだったため、付けた時の雰囲気まで教えてもらえました。
出来上がったものは、イメージ通りの満足のいくものでした♪
こんなに丁寧に作っていただいて、驚きのリーズナブルな価格なのも、何だか申し訳ないほど。。。
お手頃価格なのは嬉しいですが、倍くらいのお値段でも十分に納得できると思います。

IMG_9257

このブレスレッドを作ってくださったのはアトリエももにゃさん。
この夏大阪で小さな蚤の市に参加しまして、その時にご一緒させていただいたアクセサリー作家さんです。
ティールームの茶摩さんのある商店街で、定期的に手作り市や蚤の市に出店されていらっしゃるそうですので、是非見に行ってください。

ツイッターもされています⇒ https://twitter.com/BeTAMA18
お問い合わせしてみてくださいね♪

IMG_9250

shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

2015-08-28 | Posted in BLOG, アンティークレース, 銀色ニュースComments Closed 

 

アンティークレースの写真を少し…

まだきちんとした写真を撮っていないのですが、昨日蚤の市で大人買いした素敵なレースたちのご紹介♪
近々ショップにUPする予定ですが、なかなか予定通りに仕事が進まない毎日ですのでいつになるやら…

たっくさんあります!

IMG_2281
ニードルレース。
定番ですが、美しい風合い。
IMG_2280
こちらもニードルレース。
モチーフが珍しい形です。
IMG_2282
ニードルレース。
定番モチーフは間違いなく正統派のアンティークレースの風合いを約束してくれます。
IMG_2283
チュール刺繍レース。
縁のピコットがたまりません。
涼しげで軽やか♪
IMG_2284
幅広のヴァランシエンヌ。
しなやかでやわらかい手触り。
加工しやすいため、作家さんの間でも人気です♪
IMG_2285
こちらは今回のレースたちの中で一番ゴージャスな,グロポワンのレース襟。
端整に仕上げられており、お値段もなかなかのものでしたが、それ以上に価値と魅力を感じて購入。
IMG_2286
こちらもレース襟。
裏布があてがわれており、手縫いでまつられていました。
襟というより襟元の飾りと言ったような作りでしょうか…
IMG_2287
薄ーいとろけるような手触りのコットン布の端に施された繊細な刺繍。
珍しい形ですが、何のお花でしょうか?
IMG_2289
幅広のヴァランシエンヌ。
模様がゴージャスです。
ヴァランシエンヌは細くてかわいらしい、控えめなものが多いのですが、こちらはしっかりとアンティークレースの華やかさを備えています。
IMG_2290
レース端布。
小さいもの、短いものもありますが美しい刺繍に惹かれて購入。
IMG_2279
大柄グロポワンのレース襟。
華やかです。
IMG_2288
不思議な刺繍のレース。
ぐるぐると渦巻いているのが可愛らしい♡

と、上の写真はごく一部ですが、こんなレースたちと出会ってきました♪
レース以外は見る余裕がありませんでしたが。
そして来週はリヨン近郊で年に一度の大規模なブロカントが開催されるため、いつもの市は出店が少なくなる予想。
この大きなブロカントに行ってみようかと思ったけれど、我が家の車は今故障中なのでした。残念。

というわけで、昨日はアンティークレースが盛り沢山な蚤の市となったのでした。

shop
ventgroslogo

Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

 

本日の蚤の市、アンティークレースに出会う。

夏休みを日本で過ごしていたため、約二か月ぶりの蚤の市。
天気予報はあいにく曇りのち雨のぱっとしない空模様の予報。
暑いのか寒いのかよくわからないまま、とりあえず出かけました。

蚤の市会場はいつもと変わらない賑わいぶりで、落ち着きます。
出店スタンドは少なくていつもの2/3程度しかありませんでした。
それに反してお客さんはいつもの1.5倍、観光客も多いようです。
顔なじみでない店主さんが多く、値引き交渉は少々難しかったです(涙)
埃だらけのガラクタたち♡
躊躇せずに掘り起こすと、奥の方に思わぬお宝が隠れている可能性も…

g_antique04
大きいものもたくさん。
私はいつも家具は見るだけですが、いつか大きなおうちに住めたら買ってみたい♡

g_antique05
地面の何気ないナンバーペイントがお洒落。

今日は久しぶりという事もあり、調子をつかむのに少々時間がかかりました。
あれこれと仕入れたいものはたくさんあるのですが、スタンドが少ないこともあり、アンティークレースtに集中して仕入れることに。
幸いいつも買わせていただいてるマダムのお店は2店とも通常どおりでした。

毎週見ていると、見覚えのある商品がちらほらしていたり、新しいものがなかなか入って来なかったり…
でもさすがに2か月ぶりのレースたちはほとんど初めて見るラインナップ。
あれもこれも…と大人買いしてしまいました。
まぁ、仕入れなのですが…(笑)

というわけで、今回の戦利品はアンティークレースのみです!
きっぱり。

↓の写真はごくごく一部。
また後日、詳細レポートさせていただきます。

IMG_2278

【おまけ】
蚤の市へ行く日は朝早く家を出るので、子供たちはまだ寝ていることも。
朝の身支度やごはんをパパにお任せするのですが、帰ってきて見ると子供たちの服がいつもありえないくらい独特のセンスでコーディネートされております(笑)
今日は珍しくまともな上下の組み合わせだわ♪と喜んだものの…よく見てみたらTシャツの前後ろが逆。
そんな調子ですが、パパが快くお留守番を引き受けてくれるので、ゆっくりと蚤の市を散策することができるのです。
感謝感謝♡
giniroantique50
shop
ventgroslogo
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨

 

アンティークのレースとロザリオパーツを使って…

2015年9月より始動予定の新プロジェクト「銀色メイド」の準備も、この夏の課題です。

アンティークの手芸材料は当ショップの人気商品ですが、その材料を贅沢に使ったハンドメイドのアクセサリーやファッション雑貨を、「毎日のファッションにアンティークを」をコンセプトに展開する予定。

現在は試作段階ですが、普段使いしやすい定番ものからちょっとおしゃれをしたい特別な日用まで、様々なレースの表情を見ていただける作品をご用意しています。

材料としてのアンティーク素材は作家さんたちからのリクエストが多く、銀色アンティークのメイン商材ではあるのですが、完成品ではないために使用するのに一手間かかります。

ほんの少しの端処理や補強加工で使えるものも多いのですが、忙しい毎日の中では他に用事がたくさんあって、なかなかその少しの時間が取れないもの。

せっかくのすてきなアンティークレースですので、どんどん使って欲しい♫という願いもあり、素材の魅力を生かした使いやすい形にしあげようと思っています。

そんな「銀色メイド」の定番商品となりそうな予感の、レースとロザリオパーツのネックレス。

細く華奢なヴァランシエンヌレースをクロシェで補強加工し、アンティークのロザリオパーツを編み込んで仕上げたもので、シンプルですがアンティーク素材の魅力がたっぷり詰まったオリジナリティー溢れる形になっています。

                

ふんわりとしたレースの色合いを生かしたナチュラルカラーからアクセントにもなるカラフル糸のものも。

ロザリオパーツの硝子のきらめきが心地よい重みと控えめな輝きで光を添えています。

重ね付けなどのアレンジも楽しいネックレス、編み糸以外は全てアンティーク・ヴィンテージ素材を使用しています。

この試作品は8月2日の蚤の市でご覧いただけます。

この他にも飾り襟なども数点ご用意できる予定で、試作品ということで材料費程度の特別価格の予定ですので、ぜひ足を運んで下さいね♫

蚤の市の詳細は茶摩さんのブログでも、詳しくご覧いただけます。➡︎茶摩で小さな蚤の市
Antique blog ranking 雑貨ブログ アンティーク雑貨