商品紹介

プチポワンアンティークがまぐちバッグ

蚤の市の片隅でひっそりとたたずんでいた小さなバッグ。
一目ぼれしたのは言うまでもありません。

mo200b

プチポワン (Petit Point) (プチポアン)は刺繍の一種。18世紀のウィーンで編み出された技法で、拡大鏡を使用して手刺繍で 1 平方センチあたり 121-225 目のテント・ステッチ(ハーフクロスステッチと似ており、布地の裏に多く糸を渡して刺す技法)を施した物をさす。
目が細かいことから、通常のクロスステッチと異なり、絵画的な表現を行うことができる。ウィーンの伝統刺繍だが、近年では、安価な韓国製機械刺繍のものが多く出回っている。
マリー・アントワネットをはじめ、ハプスブルク家の女性たちが好んだと言われている。 by wikipedia

 

一センチ四方のステッチ数に定義があったりするのですが、最近では小さな刺し目でステッチされたこのようなスタイルのものを総称してプチポワンと呼ぶことも多いようです。

mo200c

留め金の細工も美しく手が込んでおります。
古びた金属の色合いが味わい深く、見れば見るほど魅力的。

mo200d

内部は内ポケットがついており、実用的にも便利です。

 

mo200e

使い込んだ風合いが温かみを出しているように思います。
どことなく古風な懐かしさがたまりません。

mo200f

くすんだ色合いもアンティーク感があふれていて素敵。
鮮やかすぎないのが大人びたセンスの良さを醸し出しています。

mo200g

細かいステッチ。
隙間なくびっしりと刺されています。

mo200a

チェーンがついた使いやすい形。
見ているだけでも楽しいですが、せっかくのなので実用的にお出かけに連れて行きたくなります。

柔らかな色合いやノスタルジックな雰囲気は和装にも違和感なく合いそう。
むしろ和服にこそぴったり似合いそうな気もします。

何でも売っている時代になりましたが、この時代を超えた手仕事のワザと、歴史が作り上げたアンティークの風合いだけは新品では表現しきれないものだと思います。

プチポワンアンティークがまぐちバッグ [#mo200]

ちなみにクロスステッチを刺すのは私の趣味の一つでもありまして…
無料で公開されている素敵なチャートをWEB上で取集するのが楽しみです。
一生かかっても刺しきれないほどのたくさんのチャートをすでに集めていますが、それでもまだまだ日課のように探しています(笑)
もし私がプチポワンを刺すのであれば…このようなチャートが素敵だな…と選んでみました。

Gallery.ru / Фото #30 - 63 - uni4ka

Berlin work floral pattern

(1) Gallery.ru / Foto # 34 - 237 - miroslava388 #cross stitch #Afs 5/5/13

無心になって升目を埋めていくように刺す刺繍は、はまる人にははまります。
そして自分でやってみると、小さなバッグを作るのにどれほどの手間と時間が費やされたかを考えずにはいられません。

2015-03-06 | Posted in BLOG, 商品紹介No Comments » 

 

アンティークアクセサリー、新着です。

今年2度目の新商品はアンティークアクセサリーです。
小出しになってしまいますが、準備が整ったものから随時ご覧いただくスタイルにしております。

ACC219-1 ACC220-2 ACC221-4

今回のアクササリー、特徴としましては指輪が3点なかなかの輝きでそろっております。
上の写真中央はチェコスロバキアの刻印が内側に刻まれております。
今は存在しない統合時代の国名が記されたものをコレクションしている蒐集家さんが世界中で増えてきているそうです。

ACC227-1 ACC228-3 ACC229-2

そして、このようなブロンズカラーの丸いものが3点も、偶然ですがそろいました。
このような整然としたデザインのものが個人的に好きな私。
おそらく、無意識のうちに集めに入っていたのでしょう…
これは左と真ん中はブローチ、右はペンダントトップに改造されています。
控えめな輝きで上品な雰囲気を添えてくれるお品です。
この3点、今回の推し商品です♪

ACC231-2

そしてそして!
今回の一番目立っているお品は何と言ってもこちらのペンダントトップです。
ブロンズ製でト音記号を象った曲線がなんとも気持ちの良い弧を描いています。
アンティークのアクセサリーではありそうでなかったモチーフ。
古びた風合いと共に個性的で、目立つこと間違いなしです。

アンティーク商品は全て一点もの。
気になるアイテムを見つけられたらどうぞお早めに。

お買いものは銀色アンティークWEBショップからどうぞ。

 

アンティークボタン、新着

2015年最初の新着商品はアンティークボタンです♪
銀色アンティークの原点に返り、心ときめくボタンを取り揃えてみました。

B795-1 B793-2 B788-1
B791-1 B790-1 B789-1
B785-1 B781-3 B782-4

セット商品が中心で、15点UPしています。

希少なパリスバックやメタルのユニフォームボタン、可愛らしいガラスボタンなど…
世界のコレクターさんにも人気のものばかりです。
これらは、蚤の市に足しげく通い少しずつ少しずつ集めたもの。
お手に取ってご覧いただけないのがとっても残念なくらい、写真以上のときめきをお届けできる自信があります。

私のおすすめベスト3

第3位 メタルボタン7個セット 
B793-2

シンプルに「S」の文字がデザインされた真鍮ボタン。
何かの制服についていたものだと思われますが、とにかく潔い雰囲気がたまりません。
男性でも違和感なく身に付けていただけます。

 

第2位 メタル・ガラスボタン6個セット
B785-1

メタル&ガラスボタンのアソートセット。
一つずつ種類の異なるボタンをセットにしたのですが、これが6個ともはずれナシのかわいらしさ。
全てがメイン商品です。
どれも1センチに満たない小さなミニチュアなボタンです。

 

第1位 メタルボタン3個セット
B782-4

上品な銀色と細工の繊細さ、立体的なフォルム…
どこをとっても文句の付けようがなさそうな、19世紀のアンティークボタンです。
細部まで手を抜いていない装飾。
このボタンを見ていると当時の貴婦人が着ていたドレスが思い浮かんで来るような気がします。
まるでジュエリーのような素敵なお品です♡

 

銀色アンティークの原点ともいえるアンティークボタン。
ショップを始めた当初はもう少しチープでかわいらしいヴィンテージものが中心でした。
カラフルな樹脂ボタンやおばあちゃんのお洋服についていそうなレトロなボタンなど。
そして月日は5年流れ…
仕入れに通う日々の中で目も養われてきました。
皆さまに「やっぱりフランスのアンティークは違うな…」と納得していただけるものをお届けしようと頑張っております。

お買いものは ↓ こちらからどうぞ♪

¥25,000以上のご購入で卸売販売いたします。