BLOG

アンティークアクセサリー、新着です。

今年2度目の新商品はアンティークアクセサリーです。
小出しになってしまいますが、準備が整ったものから随時ご覧いただくスタイルにしております。

ACC219-1 ACC220-2 ACC221-4

今回のアクササリー、特徴としましては指輪が3点なかなかの輝きでそろっております。
上の写真中央はチェコスロバキアの刻印が内側に刻まれております。
今は存在しない統合時代の国名が記されたものをコレクションしている蒐集家さんが世界中で増えてきているそうです。

ACC227-1 ACC228-3 ACC229-2

そして、このようなブロンズカラーの丸いものが3点も、偶然ですがそろいました。
このような整然としたデザインのものが個人的に好きな私。
おそらく、無意識のうちに集めに入っていたのでしょう…
これは左と真ん中はブローチ、右はペンダントトップに改造されています。
控えめな輝きで上品な雰囲気を添えてくれるお品です。
この3点、今回の推し商品です♪

ACC231-2

そしてそして!
今回の一番目立っているお品は何と言ってもこちらのペンダントトップです。
ブロンズ製でト音記号を象った曲線がなんとも気持ちの良い弧を描いています。
アンティークのアクセサリーではありそうでなかったモチーフ。
古びた風合いと共に個性的で、目立つこと間違いなしです。

アンティーク商品は全て一点もの。
気になるアイテムを見つけられたらどうぞお早めに。

お買いものは銀色アンティークWEBショップからどうぞ。

 

アンティークボタン、新着

2015年最初の新着商品はアンティークボタンです♪
銀色アンティークの原点に返り、心ときめくボタンを取り揃えてみました。

B795-1 B793-2 B788-1
B791-1 B790-1 B789-1
B785-1 B781-3 B782-4

セット商品が中心で、15点UPしています。

希少なパリスバックやメタルのユニフォームボタン、可愛らしいガラスボタンなど…
世界のコレクターさんにも人気のものばかりです。
これらは、蚤の市に足しげく通い少しずつ少しずつ集めたもの。
お手に取ってご覧いただけないのがとっても残念なくらい、写真以上のときめきをお届けできる自信があります。

私のおすすめベスト3

第3位 メタルボタン7個セット 
B793-2

シンプルに「S」の文字がデザインされた真鍮ボタン。
何かの制服についていたものだと思われますが、とにかく潔い雰囲気がたまりません。
男性でも違和感なく身に付けていただけます。

 

第2位 メタル・ガラスボタン6個セット
B785-1

メタル&ガラスボタンのアソートセット。
一つずつ種類の異なるボタンをセットにしたのですが、これが6個ともはずれナシのかわいらしさ。
全てがメイン商品です。
どれも1センチに満たない小さなミニチュアなボタンです。

 

第1位 メタルボタン3個セット
B782-4

上品な銀色と細工の繊細さ、立体的なフォルム…
どこをとっても文句の付けようがなさそうな、19世紀のアンティークボタンです。
細部まで手を抜いていない装飾。
このボタンを見ていると当時の貴婦人が着ていたドレスが思い浮かんで来るような気がします。
まるでジュエリーのような素敵なお品です♡

 

銀色アンティークの原点ともいえるアンティークボタン。
ショップを始めた当初はもう少しチープでかわいらしいヴィンテージものが中心でした。
カラフルな樹脂ボタンやおばあちゃんのお洋服についていそうなレトロなボタンなど。
そして月日は5年流れ…
仕入れに通う日々の中で目も養われてきました。
皆さまに「やっぱりフランスのアンティークは違うな…」と納得していただけるものをお届けしようと頑張っております。

お買いものは ↓ こちらからどうぞ♪

¥25,000以上のご購入で卸売販売いたします。

 

送料改正 2015年1月

g_antique

年明け早々、フランス郵便局La Posteさんが郵便料金を変更しました。

もはや毎年の恒例行事のようになっていますね(笑)

しかし、これによって結構あたふたと慌てさせられる私たち利用者。
毎度のように予告なくある日突然変わっているので困ります。

今回も突然「郵便小包」という発送方法がなくなった、と言われびっくり。

それじゃあどうやって送るの?と、なり、窓口のお姉さんもまだ不慣れな新料金をいろいろと調べてくれたところ…
なんと、コリッシモしか発送手段がない、というびっくりな事実が伝えられました。

これまでの郵便小包のように、追跡や保障がなくシンプルに送れるのは、梱包後の厚さが3cm未満の荷物のみ。
それ以上の厚みになると、軽くても、補償や追跡の必要がなくてもコリッシモを利用しなければ送れません。

そのため、当ショップの商品の中には、現在商品価格より送料の方が高くなっているものも。
順々に調整しながら他にもお安く発送できる手段がないか調べてみます。
送料が高すぎる、何とかならないか…という際には、一度ご相談ください。

なお、複数商品をご購入された場合、まとめて一つのお荷物にすると厚みが規定を超えてしまう場合もあります。
そんな場合は2個に分けて発送するなど、ご対応させていただきます。

ちなみに従来の「国際書留郵便」の取り扱いはレターのみとなり、ご利用いただけなくなりました。
代わりに「追跡」のオプションをお選びできるようにしておりますが、こちらで追跡できるのは「フランス国境を超えるまで」と説明されています。
荷物番号が発行されれば、万が一の場合に対応していただける事もありますので、必用とご判断された場合はご利用ください。

今後の取扱商品にも大きく影響しそうな今回の料金変更。
毎年1月と7月にはラポストさんに振り回されております。

【新料金表 2015年1月】
tarifs2015

※こちらの情報は2015年1月現在のものです。
ご利用の際には必ず最新の送料をご確認ください。

ショップページの説明もご確認の上お買い物をお楽しみください。
⇒送料と発送方法、関税について

 

2015-01-06 | Posted in BLOG, お知らせ, 銀色ニュースNo Comments »