BLOG

レース詰め合わせセットの中身は…?

いよいよ、来週2017年11月21日(火)から、個性あふれる作家さんの作品やフランスアンティーク雑貨の展示販売イベント La vie en FRANCE Ⅴ -Cadeaux de Noël- が始まります。

(さらに…)

2017-11-19 | Posted in BLOG, アンティークレース, フランス蚤の市, 銀色ニュースComments Closed 

 

秋深まり、La vie en Franceの季節となる…

いつの間にか11月になっていました。
11月と言えば恒例になってきました、La vie en Franceの季節です。
今年はGallery KOMPISさん改め、ギャラリーショップとなったChambretteさんで開催です。

(さらに…)

2017-11-12 | Posted in BLOG, フランス蚤の市, 商品紹介, 銀色ニュースComments Closed 

 

箱一杯のレースを上手に買う極意

バカンス明けに復帰した蚤の市でいきなり箱買いのチャンスがありまして…
今年度は幸先良いかも♡と思ったりしております。
(さらに…)

2017-09-08 | Posted in BLOG, アンティークレース, フランス蚤の市Comments Closed 

 

今年度のブロカント注目商品5選

フランスでは長い夏休みが終わり、9月から新学期が始まりました。
子供たちもそれぞれ一つ上の学年に進級し、新しいクラスにドキドキしております。
大人も9月から新目標を掲げる人も多く、新たな気持ちで生活の仕切り直しです。

私も9月には何か豊富や目標を決めて来年の夏までの計画を立てるのがこの国での習慣になってきました。
アンティーク雑貨の蒐集も新たな気持ちで計画です。

そんなわけで、今年度銀色アンティークが注目しているブロカント商品、5選いってみます!
今までと変わらないものや新たに力を入れたいものなど、計画段階ではありますが考えております。 (さらに…)

2017-09-07 | Posted in BLOG, フランス蚤の市, 銀色ニュースComments Closed 

 

日常使いのアンティーク

南の島の義理家族は数年前に移住したばかりなのですが…(定年後に沖縄に移住する感じでしょうか?)新しいお家の中に、以前から使っている古〜いものがたくさん。なんともしぜんにアンティークが日常に溶け込んだ素敵な空間です。

例えば、アンティークレースのランプシェードがさりげなく子供部屋に…

また、子供達のために絵本がたくさんあるのですが…これもまたなんともレトロな感じです。

歴代の家族たちが繰り返し読んだ、冒険小説。

宝箱のような家具もなぜか馴染んでいます。


そして外に出れば近くにはこんなビーチが。最高ね〜と言いながら、そろそろリヨンの我が家が恋しくなってきた、夏の終わりです。

フランスでは9月に新学期が始まりますが、私も気持ちを新たに、アンティーク雑貨を紹介していきたいと思っています♬

2017-08-27 | Posted in BLOGComments Closed 

 

ひと針ひと針…時間をかけたニードルレースのお話

バカンス中の南の島からこんにちは♡

毎日海やプールでのんびりさせてもらってますが、そろそろアンティーク雑貨を眺めたくなってきた夏の終わりのひと時です。

滞在している義理家族の家には古い家具やレース、布物が自然に使われていてそれを見ているのもまた目の保養なのですが…

普段たくさんのアンティークレースを扱っているため、美しいレースや繊細な技法は見慣れてきてしまいました…が、実際にこうやって生活の中で使われているものにはまた別の魅力があるものだなぁと思うのでした。

さて、今日はニードルレースのお話です。

ストックフォトを眺めているうちに、どうも惹きつけられて目が離せなくなったのが、冒頭の写真のレースです。ニードルレースの中でも古い技法である、レティセラレースの一種で全て手仕事で仕上げられたお品です。

ニードルレースは「織り」でも「編み」でもなく、「刺し」の技で作られたもの。薄い紙に描かれた図案にそってステッチしたり、中には空気にステッチする、という意味のプントインアリアという名前のニードルレースもあります。

わかりやすく写真を拡大して見ますと…

ちょっとボケてますが、この細い部分もステッチです。昔家庭科で習った「ボタンホールステッチ」の連続でこのようなモチーフを形作っているのです。

ステッチが不揃いだとこのように綺麗なラインが出ませんし、隙間が多くても形が作れません。単純作業に見えて実は高度な技が必要なのは、実際に実験済みです(笑)

※以前、簡単に思えて自分で試して見たところ、一度や二度では全く形にならないほど難しかった…のです涙

この部分は一番糸切れの消耗やダメージができてしまう繊細な箇所ですが、このレティセラタイプのレースは比較的丈夫にできているものが多いように思います。みっしりとステッチされているために、手触りもしっかりとしています。

ボビンレースやクロシェ系に比べて、お値段が張ることの多いニードルレースですが、1センチ平米を作るのにかかる時間を考えれば納得できるのではないでしょうか。

こんな手間隙のかかった昔の人の技を使って、さらなる新しい作品を作ってみてはいかがでしょうか?

2017-08-26 | Posted in BLOGComments Closed 

 

南の島でバカンス中♡

長い夏休みをいただいています。ご不便をおかけしますが、リフレッシュして戻って来ますのでショップ再開までもう少々お待ちくださいませ♬ 9月の新学期に再開の予定です。

フランスの南の島、コルシカ島には義理の家族が住んでいるのでバカンスで時々訪れていますが、自然いっぱいで美しい所です。

青い海とサラサラの白い砂浜で毎日遊べて子供達も大喜び。フランス人は毎日暑い暑いと言ってますが、猛暑の大阪からの戻ったばかりの私たちには涼しく過ごしやすい気候です。太陽の光いっぱいだけど暑すぎず、夏の良いとこどりな南の島で、しばし癒されております。

9月からもWEBショップではアンティークレースをはじめ蚤の市から雑貨類をご紹介しますので、お楽しみに!

2017-08-23 | Posted in BLOGComments Closed 

 

鎌倉でわくわく素材蚤の市

先日は猛暑の中、Tea House 茶摩 さんで開催された小さな蚤の市へご来店ありがとうございました。
おかげさまで、少々多く準備しすぎたかと心配したアンティークレースをはじめ、手芸材料や雑貨類がたくさんの方の目に留まり連れて帰られました。
今年で3年目ですが、できれば毎夏の恒例になればと願っています♪

さて、今日8月19日から鎌倉のアトリエショップ葉っぱ小屋さんでわくわく素材蚤の市が開催されています。
当ショップからもアンティークレースをはじめとした手芸材料の詰め合わせセットを何点か販売しています。

内容はこんな感じです♪

1500円のメルスリーセットの他にアンティークレースばかりぎっしりと詰めた3000円のセットなども。
ここだけの話、利益度外視で詰め込んでおります。
私の元にストックされているより、素敵に生かしてくださる方の元に引き取られた方がレースたちも本望ですよね♡
数に限りがありますのでご興味のある方はお早めに鎌倉へGo!です。
(鎌倉駅西口 左へ100歩)

わくわく素材蚤の市は8月19日~8月31日まで。
営業時間などは葉っぱ小屋さんのWEBサイトでご確認ください。

さて、私事ですが、今から義理の家族が住む南の島へ向かいます。
リヨンに戻ったばかりでまだ時差ボケの残る体ですが、青い海に癒されてきます!

2017-08-19 | Posted in BLOG, 出店(委託)履歴Comments Closed 

 

大阪で小さな蚤の市、今週末です♬

私にとって夏の恒例行事となった、大阪北区のサロンドテ茶摩さんでの蚤の市。今年もいよいよ今週末に行われます。

ちょこちょことご紹介していたアンティークレース以外にも、小さな雑貨なども色々あります。雑貨好きさんもぜひのぞきに来てくださいね〜♬

普段はなかなか直接会えないアンティークファンの皆様とお話できるのが楽しみで今からワクワクしています。

茶摩さんのランチもお楽しみに♡
🌺 8/6 茶摩で小さな蚤の市 [大阪市北区 ティールーム茶摩] 11:30~17:00 入場無料
Tea House 茶摩 小さな紅茶屋

〒530-0022 大阪市大阪市北区浪花町6-2フルールアラカワ2F
Tea House 茶摩

Ⓜ️mapアクセス

http://chamatea.com/chama/chama_map.htm

最寄駅

*地下鉄堺筋線・谷町線(天神橋6丁目駅13番出口)

*地下鉄谷町線(中崎町駅①番出口)

*JR環状線(天満駅)

いずれも徒歩5分くらいです

2017-08-01 | Posted in BLOGComments Closed 

 

小さな蚤の市 in 大阪

毎日暑いですが…蚤の市の準備、頑張っています。

あれもこれも…と持って行きたい気持ちが膨らんで、ディスプレイできる容量を超えてしまいそう(笑)でもせっかくフランスから連れてきたアンティーク雑貨たちなので、皆様のお目に触れることなくまた連れて戻るのも残念です。

欲張りすぎなてんこ盛りの見苦しい配置になってしまいそうですが、ぜひお宝を発掘しに来てください!

ちなみに今回持って来たお品は、できる限りご縁のあった皆様の元で役立ってほしいと思い、赤字覚悟の処分価格にいたします。表示価格からさらにお値引きすることもあるかもしれません!

それでは一部をご紹介♬

レトロな色合いが優しい雰囲気の、蝶の刺繍モチーフ500円。小さなレースやモチーフは100円のプチプライスからご用意しています。

WEB価格の半額以下(当店比)ですよ〜♡

チュールに刺繍の美しいボーダーレースや、アンティーククロシェレースなども多数あります。

手仕事の技を堪能したい人にはこんな本格的なアンティークレースがおすすめです。

木製のソーイングボックスや古いバスケットも処分価格で出す予定です。

実物を手にとって状態や風合いを確認して下さいね。

古い布も厳選して数点持って来ました。こちらもWEB価格よりもお安くなっていますよ!

こちらは個人的に一目惚れした金属ボックスでかなり古いお品です。これも実際に手に取って風合いを確かめてほしいです!

他にもボタンやアクセサリーなど、ご紹介したいものは山盛りなんですが…またおいおい(笑)

「茶摩で小さな蚤の市」は8月6日(日)11時30分から始まります。最寄り駅は地下鉄の天神橋筋六丁目かJRの天満です。どちらからも徒歩10分もかからない便利な場所ですよ♬八月なので猛暑が予想されますが、涼しい店内でゆっくりとお買い物していただけます。雨でも安心♡

また、この日は特別ランチが食べられるらしいので、気になる方はぜひご予約して下さいね。ランチについて詳しくは茶摩さんまでお問い合わせくださいませ。

🌺 8/6 茶摩で小さな蚤の市 [大阪市北区 ティールーム茶摩] 11:30~17:00 入場無料

Tea House 茶摩 小さな紅茶屋  〒530-0022 大阪市大阪市北区浪花町6-2フルールアラカワ2F

2017-07-23 | Posted in BLOGComments Closed